とりコー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「震度 5 弱」という表現は,別におかしくないんじゃないかなぁ?

<<   作成日時 : 2008/07/24 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

どこのブログが忘れてしまったけれど,緊急地震速報システムが誤報を出した頃に,「『震度 5 弱』という表現は,違和感がある」という記事が載っているブログがあった.
その記事の主旨をざっとまとめると,


『100弱』と聞けば,『95〜98』くらいの値を思い浮かべる.

『100弱』→『100より少し小さい値』

『震度5弱』→『震度5より少し小さい揺れ』

『震度 5 弱』が『震度 5』というラインを超えているのは違和感がある.


というようなことだったと思う.
細かいところは,いろいろと違ってしまっているかもしれない.

私は,この人の言うことは,「気持ちとして」わかるけれど,「ちょっと日本語センスが弱いですね」と思う.
だって,「震度 5 弱」の "5" は,「100 弱」などのときの "100" と違って「値」じゃないもの.
たまたま,クラスネームに "5" という数字を使っているだけの話で.

「震度 A, B, C,... 」と言ってもよかっただろうし,現在の表記と逆に,揺れの大きいほうから「震度 1, 2, 3... 」言ってもよかったわけだし.

--

でも,不思議なのは,クラスネームなのか,代表値なのかの区別が,迷うことなくできてしまうこと.
慣れ以外に,何か構文上の理由がありそうな気がしなくもない.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かなり揺れたなぁ.
野池自宅内の崩落の後始末,終了. かなり揺れたなぁ. 11階は,震度4どころじゃない揺れ方だ. ...続きを見る
とりあえずコーヒーを飲もう
2009/08/09 20:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに値とクラスネームの違いって直感的にわかりますね。同じ自身関連でも、「マグニチュード 6 弱」って言ったら「6 に近いけど 6 にはなっていなかったんだな。」と思うし。
要するに、糞害に憤慨しているわけです。
というか、クラスネームに数字を使うこと自体が少ないのと、それに modifier として「強」「弱」をつけるのが少ないのとがあるの(ほかには「上」「下」とか)かな。
震度は歴史的には人間の感じる揺れの強さを値化したものなので、純粋にクラスネームと感じていない人がいるのかもしれません。
khojima
2008/07/24 09:18
なるほどー,
「クラスネーム + 上・中・下」や
「クラスネーム + 高・中・低」にくらべて,
「クラスネーム + 強・中・弱」は,少ないのかもしれなくて,それゆえに特例として覚えこんでいるのかもしれないね.
NOIKE
2008/07/25 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「震度 5 弱」という表現は,別におかしくないんじゃないかなぁ? とりコー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる