mixi ミュージックについての一般的理解

ざっと眺めた感じでは,「MSN Messenger の曲名表示と同じだろう」,という理解が多そうだ.
しかも,「何を聴いているのか,バレバレでイヤだ」という意見もある.
うわー,なるほど,そういう理解になるのか.
(違うようなんだけどなー(^^;))

おそらく,勘違いというか,早とちりだろうと思うけど,もう 1 週間ちょい待たないと,私には確かめようがない(^^;).

==

mixi ミュージック
http://cancoffee2.at.webry.info/200605/article_14.html

この記事へのコメント

taks-ike
2006年05月26日 00:14
おそらく,mixiでのこれは交流を広めるための一手段という役割だと思います.ニュースに関する日記と同じような.

「何を聞いているのかをばらしたくない」という心理はそれはそれで理解できます(というか自分もそうですし).

聞いている楽曲はその人の嗜好を表すとかよく言われますので,「エンターテイメント的な」占い要素とか,広告活動とかにも使うのかもしれませんね(本命は後者かな?).

※もちろんランキングなどをどのレベル(mixiでの)で公開するかなどはプロフィールなどで設定可能だと思います.そうでなかったらちょっと問題かも.
NOIKE
2006年05月26日 00:14
mixi からたどってくると気づきにくいので仕方ないけれど,一つ前の書き込みも見てね.
そこに貼っておいたインプレスの記事も参考になると思う.
http://cancoffee.at.webry.info/200605/article_36.html

私自身は,「聴いた曲情報の晒しあい」の楽しさを,Last.fm ですでに体験済みなのです(^^;).
mixi ミュージック特有の機能としては,「お気に入りリストの共有」があるのだけど,mixi ユーザの反応をみると,それはあまり注目されていない.
Last.fm で実現済みの,「聴いた曲情報晒し」のほうにばかり注目が集まってしまっている.
でも,おそらく mixi ミュージックのほうが成功するだろうな,と思うのです.
音楽仲間以外も,ごちゃっと集まっているし.

(つづく)
NOIKE
2006年05月26日 00:14
株式会社ミクシィとしては,iTMS と Amazon と提携したので,mixi ミュージックによる広告収入を,収入源のひとつにするのでしょう.
これは,きっと大きな財源になるのではないかと思う.
押し付け推薦をしなくても,「この人がコレを聴いているのだから,私も聴いてみよう」というふうに,自発的に買ってくれることが期待できる.
さらに,Amazon で買ってくれれば,Amazon の推薦システムによって,追加で購入してくれることも期待できる.
商売上手だなぁ,と思ったわけです(^^;).

(さらにつづく)
taks-ike
2006年05月26日 00:14
なるほど~見ました(もちろんNOIKEさんのリストも(笑)).

last.fmについては知ってはいましたが試したことはありません.理由は,音楽よりは動画(言うまでもなくアニメ)の音声だけを聞いていることの方が多いのと,楽曲管理にSonicStageを使っているというのも大きいですね.あとはやはりプレイリストを晒すのにためらいを感じるというのもありますね.

僕も,プレイリスト公開は商売的にうまいと思います.それはいろいろな意味で「チャネル」を広げるという意味で.

※自分で言うのも何なのですが,自分はそーーとーーなアニヲタです(笑)