MPEG の解像度と,目の解像度

たとえば,1024x768 ぐらいが許される MPEG の規格って,いくつくらいからだったっけ?
なんだか,720x480 とか,あるいは,ビットレートを落とした動画ばかりを見ていると,目の分解能が落ちていく気がするなー.
実際に落ちている気がするしー.
近視になりやすいとか,遠視になりやすいとかみたいに「素質」っていうのも大きく関わっているとは思うけれど.


たとえば,MP3 とかなんでもいいのだけど,圧縮音声ばかりを聴いていると耳のダイナミックレンジが狭くなるとかいう話があったと思う.
それが,目にも現れる気がする.

可能な限り小さいファイルサイズに圧縮することが流行った時代があったけれど,音声や動画については,害がありそうな気がする.


この記事へのコメント