物理モデリングによるピアノ音源 Pianoteq

MODARTT のピアノ音源,Pianoteq.
こちらは,サンプリング音源ではなく,演算によって音を生成する物理モデリング音源です.
昔と違って CPU がむちゃくちゃ速くなったので,短時間の演算でも非常にリアルな音が鳴りますね!

http://www.minet.jp/pianoteq/pianoteq/
http://www.pianoteq.com/

いろいろなピアノが,Add-on で追加できるらしい.
http://www.pianoteq.com/products

「45 日間,無料でお試し」もできる.
近々試してみよう.
ASIO 2.0 対応のデバイスも入手したし(笑)
(まだ,箱を開けてさえもいないけど)

これのモデル式って論文になってないかなー?
応用数学会の論文って,どこかでタダで拾えるかな?

この記事へのコメント

2007年05月14日 22:40
CCRMA(カーマ) 由来なのかなー.
ちょっと手があいたときに見てみるよ.
「単に CPU が速くなったので,できるようになっちゃいました」というオチだったりするのかなぁ?
2007年05月14日 22:48
「MODARTT」という会社と,「応用数理学の博士号を取得したフィリップ・ギヨーム」という人について調べていくといいのかな.
このす
2010年07月25日 16:49
当方初心者 Pianoteq 14700円で買ってみました。Installation が難しい。もう少しブラインドでできなければ もっと易しいものえ移ります。
 
今 Activationがうまくできず 音が出ません。

なにかやり方を教えてください。 このす
2010年07月25日 17:56
その価格は Pianoteq Play ですね.
私はまだ無料お試し版しか持っていないので,Activation のことはわからないのですよ.
でも,ここ↓をみると,
http://www.minet.jp/support/content/view/347/50/

コンピュータのディアクティベートを行うと、今後そのコンピュータではアクティベートが行えなくなります。ディアクティベートの際には、十分ご注意の上行ってください。
*旧バージョンのディアクティベートを行っても、以降のバージョンのアクティベーションが行えなくなります。
同じコンピュータをご利用頂く場合は、ディアクティベートを行わないでください。

と書いてあるので,一度でもそのコンピュータで De-Activate(ディアクティベート)をしてしまうと,やり直しがきかないようです.
そのときは OS の再インストールからやりなおさないといけなさそうですね.

De-Activate(ディアクティベート)をしたことがないのであれば,何か違う原因があるのだと思います.
原因がわかって,うまくいくといいですね.
Pianoteq は,かなりいい音がします.