「盛者」はなんと読むか

「せいじゃ」じゃなかったのか.
長らく,「せいじゃ」だと思っていた.

私は,広辞苑は間違ったことを載せていることがあるのを知っているのであまり信用していないのだけど,広辞苑的には「じょうしゃ」らしい.

広辞苑:
しょう‐じゃ【盛者】シヤウ‥
(正しくはジョウシャ、「生者」と混同した誤読か)
→じょうしゃ

じょう‐しゃ【盛者】ジヤウ‥
(ショウシャ・ショウジャとも) 勢いの盛んな者。ときめく者。

せい‐しゃ【盛者】
→じょうしゃ


私が信頼を寄せる角川だと,やっぱり「じょうしゃ」だ.
広辞苑と違って,「しょうじゃ」を厳として許容しない,毅然たる姿勢が好きだ.
「せいしゃ」は許容してくれるらしい.

角川:
じょう‐しゃ【盛者】ジョーシャ
[仏] (「しょうじゃ」は誤読) 勢いがさかんで栄えているもの.=せいしゃ.


ここまできて「せいじゃ」には,まだお目にかかれていない.


さて,われらがネタの宝庫,新明解だと,どうだろうか.

新明解:
しょうォじゃひっすい_‐_シヤウ―【《盛者必衰】
〔仏教で〕△勢いの盛んな(栄える)者も、いつかは衰えるということ。〔盛者は、古くは「じょうしゃ」〕

せいじゃ_【盛者】
→ しょうじゃひっすい

「せいじゃ」があった!
まぁ,どちらにしろ,正しい読みではなくて,許容してもらえているだけのようだ.


総合すると,昔は「じょうしゃ」と読むのが正しかったのだけど,時代の流れとともに「しょうじゃ」と読むほうが正しくなった,ということなのかなぁ.


昔,古典の授業中に平家物語を音読させられたのだけど,「せいじゃひっすいのことわりをあらわす」と読み上げてお咎めがなかったので,それがそのままなんだろうな,私.

ちなみに,「平家物語」は「ひらやものがたり」ではありません.
ましてや,「2階屋に住みたいよー」という話でもありません.

うぅぅ,キレが... .

この記事へのコメント

沼尻
2008年03月11日 22:09
私は古典の授業で、「じょうしゃひっすい」と習って以来、じょうしゃで定着していますね。
日常使う言葉ではないですが...。
vincent.
2008年03月12日 09:12
もれもの!
間違いない☆(´∀`*)バッチリ♪
vincent.
2008年03月13日 00:29
あ。コメント反映されてる!
タイムラグあんのかw そかそかw
そらまめ
2008年03月13日 14:13
「平家物語」の場合だったら、「じょうしゃ」。
「電車物語」の場合だったら「乗車」。
単体であったら、「せいじゃ」って読んじゃうかも。
NOIKEさんのせいじゃー!
2008年03月13日 21:22
「祇園精舎」を「ぎおんせいじゃ」と読まないのは刷り込まれているけれど,「盛者」は,まだまだ刷り込み中ですねぇ.

それはそうと,vin. さん,こちらではお初コメントです.ありがとうございます!
またよろしくお願いします.
個々の記事の下にコメントがぶら下がるのは即座に反映されますが,コメント一覧に載るのはかなりタイムラグがあります.
ご注意を.

> NOIKEさんのせいじゃー!

はいはい.(ツンデレのツンモード)
2008年03月13日 21:23
「さかりもの」というウワサが(笑)