検索キーワード:「独立行政法人」,「廃止」

「独立行政法人」,「廃止」とか
「科学技術振興機構」,「廃止」とかのキーワードでここにたどり着いてくる人が多いようなので,リンクを張っておきます.

http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/tokusyu/h191224/index_dokuhou.html



http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/tokusyu/h191224/gourika_zentai.pdf

を見るのがよろしいかと.
(これらに自力でたどりつけなかった人は,そもそも研究者能力がないと思ってくださいな.)


ざざざっと見ていると,国語研だけは,かなり具体的にせっぱつまっている(^^;).

事務及び事業の見直し
【日本語コーパス事業】
○民間事業者等との共同事業とすることについて平成20年度中に検討し、
結論を得る。
【病院の言葉を分かりやすくするプロジェクト】
○平成20年度中に廃止する。
【外来語言い換え提案事業】
○平成20年度中に廃止する。
【日本語教育事業】
○他の公的日本語教育機関との役割見直し等を行い、事業の廃止を含め
平成20年度中に検討し、結論を得る。
【漢字情報データベース事業】
○平成20年度中に廃止する。
【図書館事業】
○平成20年度中に廃止する。

組織の見直し
【法人形態の見直し等】
○大学共同利用機関法人に移管する。
【電話応対グループ】
○平成20年度中にHP上でFAQ(よくある質問に対する回答)を掲載すると
ともに、各担当グループ名及び連絡先を記載することに伴い廃止する。


「平成20年度中に,なんちゃら」が多い.
んー,でも,もっともだねぇ.「太陽コーパス」なんかをちんたらやっている場合じゃなかったよねぇ.
ちょっと前に,「Web の情報をクロールしてうんうん」というご講演があったけれど,量も質も Google のほうが上だ.
病院の言葉や外来語の言い換えったって,いままでがいままでだしなぁ.あんまりわかりやすい言い換えを作れなかったものなぁ.

漢字情報データベースも NTT 基礎研のデータベースのほうが量も豊富で,電子化もちゃんとされているしなぁ.

国語研が図書館事業をやっているのは,どうしてなんだっけ?
必然性がわからないや.

そもそも,国語研で実際に作業をしている人って,「日本語の専門家」じゃないものな.
自然言語処理の専門家である可能性は高いけれど.

なんにせよ,平成 20 年度中に管轄が大学系に変わって,いままでやってきたことをかなり廃止するのか.
たぶん,実作業者たちにとっては,朗報だな.
上のほうの人たちは,さぁ,困った状態か.


うん,今日の私は黒NOIKE.

この記事へのコメント