MS-IME 用の「自分向け辞書」

MS-IME 用の「自分向け辞書」 が少しずつ育ってきた.
とはいえ,まだ,100 エントリを超えた程度.

登録内容は,MS-IME の辞書ツールで [ツール] → [一覧の出力] で,適度な頻度でホームディレクトリに書き出している.
これを,OS を再インストールしたときなどに,辞書ツールで [ツール] → [テキストファイルからの登録] で読み込ませて辞書内容を復元する.

おんか → 音価
おんじょうけん → 音情研
おんちけん → 音知研

など.

いか → くコ:彡
けり → ヘ(*゜ー゜)┌θ)`д゜)ノ

なんてのもある(笑).
「いか」は,そらまめさんからもらった.

くみ → 來未
こうみ → 香美
しばさき → 柴咲
せいきまつ → 聖飢魔II

なんてのもある(^^;).

大昔には,

ふび → stem
れんこう → beam

とか入れていたけれど,Linux + Canna から Windows + MS-IME に切り替えたときに,捨てたのかもしれない.

割とありがちな工夫かもしれないけれど,1 文字や 2 文字に対して,人名や用件テンプレートを登録している人を,事務系の女性で 2 人,お見かけしたことがある.
登録するのはまぁいいとして,あれを瞬時に呼び出せる能力は,なかなかすごいと思う.

この記事へのコメント

なるひこ
2008年04月10日 06:36
おいらは人名、組織名以外の単語登録って滅多にしません。
まあ ATOK 君の自動学習が賢いというのもあるんですけど。
だいたい最初に登録するのは、自分の名前と、難読な友人の名前ですね。
2008年04月10日 07:08
学習内容って,ファイル化できるの?