私が好きなのは「缶の」コーヒーなのかもしれない

私が好きなのは「缶の」コーヒーなのかもしれない.
しかも冷たい缶コーヒー.

多くの人にとっては,ホットのレギュラー・コーヒーが本当のコーヒーで,インスタント・コーヒーや缶コーヒーは,緊急避難的なそれの代替品だ.

でも,私の場合は,缶コーヒーのほうが本当に求めているモノで,カップに注がれて出てくるコーヒーのほうが代替品なのかもしれない(^^;).
「喫茶店でコーヒーを飲むときの幸せ感」が「自販機で缶コーヒーを買って飲むときの幸せ感」に負けていることに,いま気づいてしまった(^^;).


それと,「コーヒーを飲みたいなぁ」と思うとき,私の意識には「アイス・コーヒー」が意識されている.
冬でも.

だから,「ご飯を食べたあとで,コーヒーも飲めるところに行こう」といって,ホットのコーヒーしか頼めない(アイスのコーヒーを頼めない)ところに連れて行かれると,内心でがっかりしている自分がいる(^^;).
「何杯でもおかわりできるー」と考え直しても,あんまりうれしくなれない(^^;).

この記事へのコメント

2008年05月28日 10:35
私の場合、珈琲と言えば熱いレギュラー。エスプレッソ系でも無問題。でも熱いもの。炎天下を歩き回って、「ちょっと珈琲でも飲んでこうか。おごるよ。」と言われたとき、自分はもちろん、相手も熱い珈琲を飲むと思い込んでる。気を利かしてアイスコーヒーを勝手に注文して持ってきてくれたりすると、内心え? と思う。別に嫌いじゃいし、好きだし、おいしくいただくけど。
2008年05月28日 10:40
私の知っているミャンマーの伝統的な化粧品のような名前の人は、ウーロン茶も麦茶も緑茶も、ペットボトルに入っているものはすべて麦茶の様子。「そんなこと言って、おまえもわかんないだろ」とか言ってくる。私はウーロン茶のつもりで麦茶を飲んだら噴き出しそうになる。
ルイボスティとかマテ茶でも気づかないのか、今度試してみよう。
2008年05月30日 22:11
おいしくいただけるのは,いいなぁ.
私は「熱い」,「冷たい」が意識と逆転すると,あんまりおいしく感じなかったり(^^;).
わがままだなー.
2008年05月30日 22:13
あー,私も,その人知っているかも(笑).
JAVA ティー好きのセイイチくんかなぁ?