General Purpose GPU と CUDA 開発環境

General Purpose GPU,略して GPGPU らしい.
http://www.atmarkit.co.jp/news/200803/06/cuda.html

パカっ速く計算したい人は,計算部分だけを GPU に投げればいいのだけど,CUDA という C言語ライクな言語を使う開発環境でそれが比較的簡単にできるっぽい.
MATLAB も,GPU を使うと 17 倍速くなる,と書いてあるけれど,現状の MATLAB でそうなっているのか,CUDA を使うようにするとしたらそうなるということなのかは,わからない.
octave を CUDA ライブラリを使うように改造した人は,いないかなー?

物理モデル MIDI 音源も,GPU を使うようにすれば,いまよりレスポンスがよくなるのかもー.
あるいは,レスポンスはさておいて,音質があがるとか,リアリティが増す,とか,できるかもー.
ピアノだったら,ペダル踏度に応じて出音が変わるとか.

この記事へのコメント