ネットワーク対応震度計

Yureプロジェクト
http://weathernews.jp/yure/#/yure/p=map/

というのがあるのだけど,先月の Interface に付属している ColdFire 基板にはちょっとした加速度センサが載っているので,品質はそれなりだけど安価な「ボランティア Yure プロジェクトもどき」は,できそうな気もする.
観測位置をごまかされる恐れがあるから,そこは信頼するしかないかな.
GPS は,まだ高いし.
携帯 GPS で認証してもらうのは,参入してもらうのに敷居が挙がってしまいそうだし.

ノート PC に入っている加速度センサを利用してもいいよね.
最近は,HDD 自体にも入っているんだったかな.

一般に普及している考えつく限りの加速度センサ・デバイスを利用できるようにしておけば,ボランティア Yure プロジェクトに参加してくれる人は,割といるかもしれない.

Google Map で,うにょーん,と揺れの伝わりが見えるようになるといいのかも.

感度がそれなりだろうから,予測(予報)はできないだろうけれど,かなりデータ取りはできるかも.

==

Interface 2008 年 10 月号
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_108.html

家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした(主なソース・コード)
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_66.html

ColdFire で,これをやるとしたら
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_65.html

家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_64.html

google-code-prettify
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_61.html

ColdFire 基板つき Interface
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_56.html

この記事へのコメント