この記事へのコメント

なるひこ
2008年08月28日 23:26
なかなかおもしろいですね。
でも使い方がよくわかんないです (^^;)

嫌いなアーティストを入力して、結果をもらうのかな?
しかし嫌いなアーティストなんていちいち名前覚えないからなー。

ていうか「日本語で歌われるラブソング全般」「日本語の女性ボーカル」「特にロリ声」とかは指定できないから、あんまり役に立たなそうでちょっと残念。


以下書きたいことがあったけどオフトピに過ぎるので巣にもどります。
khojima
2008年08月29日 14:26
「この音楽にいたたまれなさを感じている人はこの音楽を聴いています。」
「この音楽に故郷に残してきた家族に対する郷愁の念をかきたてられている人はこの音楽を聴いています。」
「この音楽に 18 の夏の苦い想い出に想いを馳せている人はこの音楽を聞いています。」
「この音楽にフリーメーソンの陰謀を感じている人はこの音楽を聴いています。」
「この音楽を嫌いな人のことを好きになっちゃったかもしれない、と自覚し始めた人はこの音楽を聴いています。」

NOIKE さん、実現してください。缶コーヒー1年分で発注します。
2008年08月29日 22:40
あっ,ごめん.
メモしただけで,まだ試していない(^^;).
タグ付け(アノテーション)として,"嫌い" を使うのは "好き" を使うよりもうまくいきそうな気がしてて.
2008年08月29日 22:44
そのタグ自体は興味ないけれども,自然言語で,複数通りのタグをつけられるようにしておいて,他者がそれを利用できるようになっていると,それなりに機能するのかも.
いままでのやり方以上にかなり大量に登録されないと効果が出にくいんじゃないかなぁ.
阿部里緒社内で時間外にやってみてもいいんじゃない?