2009年7月22日に起こる日食の概要

2009年7月22日に起こる日食の概要
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/

皆既日食を観ようとする方々は,屋久に行くのかしら.
奄美大島のほうが上陸しやすいのかな.

私は,どうしよう.
東京でも結構な欠けっぷりだけど,南下していくのもいいかもしれない.
まかりまちがって,最後の機会だったりするかもしれないし.
皆既帯まで行けなくても,両親や兄夫婦と,鹿児島あたりに宿泊するのもいいかもしれない.

硫黄島のあたりでもいいのか!
あのあたりを船で走ってくれるツアーとかあるのかしら?

種子島も,かろうじて南端が皆既帯にかかっていますね.
いちばん行きやすいのは種子島かなー.
種子島は宇宙センターもあるし,たぶん,いちばん無難だろうなー.

==

日食: Looking Back at an Eclipsed Earth
http://cancoffee2.at.webry.info/200809/article_135.html

この記事へのコメント

沼尻
2008年09月27日 10:34
来年の皆既日食は、皆既の継続時間が6分以上と非常に長い、好条件なものです。
ただ、それは皆既帯の中心線で見た場合で、国内だとトカラ列島の小さな島がある程度です。
比較的行きやすい場所だと、屋久島か奄美大島ということになるでしょうが、皆既の時間は2~3分程度です。
あとは中国の上海近辺に行くかですね。
20年前に小笠原近海の日食を見にいったことがありますが、同様の観測船が出れば、好条件で見られそうです。
2008年09月28日 21:43
ぼんやりとですが,「鹿児島に宿泊して,当日に船で種子島に渡る」というのを考えています.
あのあたりの島々って,計画的に予約を取っておかないと渡航がたいへんそうですね.
沼尻
2008年09月28日 22:43
種子島だと、皆既の時間は1分もないかもしれませんね。
正確なところは知りませんが、皆既帯の端ギリギリですので、あまり条件は良くないように思います。
2008年09月28日 23:47
そうなんですよねぇ.
あとは,時期的に台風が来ないことを祈っておかないと,日食が見れないだけでなく,被害を受けたりしてたいへんなことになりそうです.
トカラ列島の小さい島だと,それがこわいです.