「ナルコレプシ」と「過眠症」は,違う疾病だよねぇ?

「ナルコレプシ」と「過眠症」は,違う疾病だよねぇ?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080928-OYT1T00749.htm


睡眠障害の中に,「ナルコレプシ」という疾病(症状群)と,「過眠症」という疾病(症状群)があるんじゃない?
なんでもかんでも「統合失調症」と呼ぶことになっちゃったように,いまは違うのかな?

この記事へのコメント

Max
2008年09月29日 23:24
おっしゃるとおり、過眠症とナルコレプシーはしばしば異なる文脈で語られますね。
ナルコレプシーはどちらかというと「眠くなるべき場面で眠くならない」症状を含んでいるようです。眠くなってはならない場面で眠ってしまう点では単に「眠りすぎる」という症状で一括りにしたくなるのかもしれないですが、そんな単純なものでもないようです。

2008年09月30日 18:02
ですよねぇ... .
ナルコレプシーの人の平均睡眠時間が,必ずしも通常の人よりも長いわけではないですし.

他社の記事だと,「ナルコレプシー」で記事を書いていたので,読売にしては大きく間違えたなぁと.
2008年09月30日 18:05
個人的な興味としては,「必要とする睡眠時間が人によって異なるのは,遺伝子に組み込み済みのことなのか,生活習慣で決まることなのか」ということがあります.
どうも,私は長く寝ないともたないんですよ(^^;).
過眠症というほどではないのですけれど.
これが遺伝子組み込み済みのことであれば,「どうしようもないことなんだ!」と言い切ることができて楽です.