FlMML の MML で「ぼーか郎」を歌わす

FlMML の MML で「ぼーか郎」を歌わすためには,次のように書きます.
「はてなダイアリーの MML にひと手間かけると,ちょっとした歌声になるよー」,くらいの気持ちでお試しください.

なお,男声 "てつじ" シリーズは,意図とはちょっと違う結果になってしまうことがあります.
これは,たぶん,私のプログラミング・ミス(バグ)です.
そのうちに,直せるようであれば直しておきます.


MML to MP3 with ぼーか郎
http://noike.info/~kenzi/cgi-bin/mml2mp3/

FlMML の MML で音節名を指定するには,@'音節名' というコマンドを使います.
フォルマント・フィルタを使うときに @'a' などと書きますが,その要領で書きます.

よーろれいっひー
@'よ'd4. @'ろ'd8 @'れ'd8 @'い'b2 @'ひ'g1


れいしう 普通の声




れいしう ささやき声




てつじ




てつじ (低)





http://cancoffee2.at.webry.info/200807/article_160.html
ここ↑で使った「うみ」は,次のようになります.
FlMML は MIDI 音源に特化した出力を行うわけではないので,「プログラム・バンク番号を切り替えるコマンド」がなく,そのため,全パートで同じ声色で出力されます.



T90

@P96 o4 @V70

@'う' e4 @'み' d4 @'わ' c4
@'ひ'>a8 @'ろ'a4
@'お' g8 @'お' g8 @'き'a8 @'が' a8 @'し' g4 @'ず'a2.
@'る' g2 @'る'b8 @'ら'a8 @'ら'g8 @'ら'a8
@'ら'a2 @'る'



れいしう 普通の声




れいしう ささやき声




てつじ




てつじ (低)





"てつじ" シリーズは,アタック・タイムを短くしないといけないかなー.


==

FlMML の NS(ノートシフト)コマンドに対応
http://cancoffee2.at.webry.info/200809/article_95.html

ぼーか郎に新声."てつじ" 登場
http://cancoffee2.at.webry.info/200807/article_160.html

この記事へのコメント