2G メモリの落ち着き先

32bit 版の Windows では 3G ちょっとまでしかメモリが使われない.
2G のメモリを 2 枚挿しても,1G 近くが無駄になる.

ということで,買い足した SO-DIMM 2G をどう使おうか思案していたのだけど,メモリ用のスロットがひとつしかないマシンの 1G メモリと交換することにした.


交換前:
PC 1(2G + 2G):
使用可能メモリ 3135716 kバイト(2.99GB)

PC 2(1G):
使用可能メモリ 1039532 kバイト(0.99GB)

みかけ上の総容量: 4175248 kバイト(3.98GB)


交換後:
PC 1(2G + 1G):
使用可能メモリ 3119332 kバイト(2.97GB)

PC 2(2G):
使用可能メモリ 2088108 kバイト(1.99GB)

みかけ上の総容量: 5207440 kバイト(4.96GB)


みかけ上の総容量差 +1032192 kバイト(+0.98GB)

交換しただけで,1G 近い容量のメモリが増えた.

1G + 2G だと,デュアル・チャネル・アクセスではなくシングル・チャネル・アクセスになっちゃうけれども,この二つの速度差が体感としてわかるとは思えないので,総容量が増えるほうを優先してみる.


==

64bit 版の Vista を使っている人って,どれくらいいるのだろう?
http://cancoffee2.at.webry.info/200810/article_128.html

Office IME 2007 だとダメ,Vista 標準の Microsoft IME なら OK
http://cancoffee2.at.webry.info/200810/article_106.html

XP に戻ろう(^^;)
http://cancoffee2.at.webry.info/200805/article_102.html

[追1] Vista に移行しようかと思ったけれど
http://cancoffee2.at.webry.info/200805/article_101.html

この記事へのコメント