「殺人など重大事件、時効を撤廃含め見直し…法務省」

「殺人など重大事件、時効を撤廃含め見直し…法務省」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090103-OYT1T00714.htm?from=rss&ref=newsrss

善し悪しだねー.結果は,どっち側に寄るかなぁ?


遺族らが裁判所に請求した場合は、

っていう条件づけは,よさそう.
だってさー,捜査し続けないといけないわけだから,それにかかる費用とか人員のことも考えないといけない.


04年8月に東京都足立区の小学校の元警備員の男が26年前に女性教諭を殺害したとして警視庁に自首し、供述通り遺体が見つかるなど、

これって,25 年時効がなかったら,自首しなかった,っていう話じゃなかったかなー?
レア・ケースではあるけれども.


時効が伸びる(なくなる)ことで捕まえることもできるようになるかもしれないし,単に時間ばかりが過ぎていって徒労に終わるかもしれないし.
副次的な効果として,恨みによる仕返し犯行は減るかもしれないけれど,それもわからないよねぇ.
仕返しするつもりがある人は,自分でするだろうし.

「時効」という制度がなんのためにあるのかを踏まえて,結果は,どっち側に寄るかなぁ?

この記事へのコメント