初日の出フライトのように,皆既日食フライトというのもあるかもしれないねー.

初日の出フライトのように,皆既日食フライトというのもあるかもしれないねー.

とはいえ,私は,大きく欠ける様子を東京から見上げているような気がする.


==

「大人気「皆既日食ツアー」受け入れ準備多難…鹿児島・十島」
http://cancoffee2.at.webry.info/200901/article_44.html

2009年7月22日に起こる日食の概要
http://cancoffee2.at.webry.info/200809/article_160.html

この記事へのコメント

沼尻
2009年01月07日 19:19
飛行機から見られれば、雲の上に出られますし、皆既の継続時間も長くなるでしょう。
問題は窓の向きでしょうね。
夏の太陽の高度では、飛行機の小さい窓からでは到底見えないでしょうから。
天井に窓がある飛行機があれば、日食フライトが実現するかもしれませんね。

私としては、どこかで皆既日食を見たいと思っていますが、どのツアーに申し込むか検討中です。
2009年01月07日 22:45
午前中とはいえ日の出から 5 時間は経ってしまうので,確かに結構な高度になっちゃいますねぇ.

中国(上海?)方面に出向くツアーもあるようですね.