プリンストンの USB Bluetooth アダプタを買ってしまった.

もういいや.寝るー(笑) のあとにわかったこと.

o しつこくしつこくしつこくしつこく,くどくどくどくどくどくどくどくどペアリングを繰り返すと,送信側機器を見つけてくれる
 (私が使っている送信側の機器の出力が弱いらしく,かつ,ThinkPad X61Tablet の受信側が鈍感)

o A2DP を WindowsXP で使うには,ドライバを対応ドライバに入れ替えないといけない(少し手間)

o A2DP は,Windows Vista では,標準的に使える.


うみゅー,ということで,だんだん考えるのが面倒になってきて,プリンストンの USB Bluetooth アダプタを買ってしまった.
プリンストンの PTM-UBT5.
電波強度が強くなるように,Class1.
バッテリーを浪費しないように,Ver.2.1.

買って試してわかったことは,

- しつこくペアリングするまでもなく,さくっと送信機側(相手デバイス)を見つけてくれる.

- A2DP のレシーバには,ならないっぽい(あれ?(^^;))

- ThinkPad 本体の Bluetooth を切って,この USB Bluetooth だけを使えば,バッテリー寿命がのびる(ような気がする)

- この USB Bluetooth のほうが,ThinkPad 本体の Bluetooth よりも感度がいい.

- この USB Bluetooth と,ThinkPad 本体の Bluetooth の両方を生かしておいて,
  * USB Bluetooth をオーディオ用に
  * 本体の Bluetooth をマウスに
 すると,音が途切れない.

- ペアリング時以外にも,LED が青くちかちかするのは,けっこう,わずわわしい.
 外に持ち出すときは,黒いテープを貼るか何か,工夫していこう.










==

もういいや.寝るー(笑)
http://cancoffee2.at.webry.info/200903/article_13.html

EDR って,Enhanced Data Rate の略なのか.
http://cancoffee2.at.webry.info/200903/article_12.html

X61Tablet 側を A2DP のレシーバにするのって,デフォルトのハードウェアだと難しいのかな
http://cancoffee2.at.webry.info/200903/article_11.html

Class2 が 10m で,Class1 が 100m.
http://cancoffee2.at.webry.info/200903/article_10.html

この記事へのコメント