「深夜の公園、迷惑若者はモスキート音で撃退…5月に実験」

「深夜の公園、迷惑若者はモスキート音で撃退…5月に実験」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090424-OYT1T00614.htm?from=rss&ref=newsrss


一定方向に17・6キロ・ヘルツの高周波音を飛ばし、最長40メートル離れても不快に聞こえるのが特徴。日本音響研究所の鈴木松美所長(音響工学)によると、「高周波音は加齢により聞こえにくくなり、個人差もあるが、おおむね30歳以上になると聞こえなくなる。この程度では、人体への影響はないと思われる」。一方、10歳代の若者にはよく聞こえるとされている。




足立区民は,実験台っすか(^^;).
「了解なき人体実験」って言われるのを覚悟してあるのかな?

音圧にもよるけれど,17.6khz って,聴こえるかも.
「この程度では」ってどの程度なんだろう.
音圧とか時間とか書いてないなー.
夜の間は流しっぱなしなんだろーか.(周期的に流したり止めたりしない?)
鈴木松美って,たまにおかしなことを言うよね.これは,本当にだいじょーぶなんだろうか.

体や精神に何か影響がある気がするなー.


今回設置する区立北鹿浜公園


北鹿浜公園って,ここか.
歩いていける距離だなー.


大きな地図で見る




区は地元町会の了解を得た上で5月に設置し、毎日午後11時~午前5時頃に作動させ、来年3月まで実験する予定。


2009 年 5 月から 2010 年 3 月まで.
毎日 23 時から翌朝 5 時.



そもそも、中高生が深夜に出歩かなければ、こんな実験をせずに済むのだが」と話している。



まぁねー(^^;).
でも,まぁ,出歩いても,大騒ぎしたり,モノを壊したり,「全裸になって何が悪い」とか言って暴れていなければいいよー.

この記事へのコメント