Sleipnir の自動アップデートは,もう絶対に使わない.

Sleipnir の自動アップデートは,もう絶対に使わない.

設定を引き継いでアップデートされるときと,初期化されてしまうときとの違いがわからん.
アップデートを実行し終わるまで自動アップデートの振る舞いが変わっていることがわからないのではどうしようもない.

C:\Users\noike\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir
なんていうヘンなところを見にいっているようだけど,どうしてアップデート前の設定を見に行くようにしていないわけ?
前回の自動アップデートでは,アップデート前の設定を見に行っていたよねぇ.

いまからプリファレンスを設定すると,どこに保存してくれるわけ?
現バージョンの Sleipnir のブックマークはインポートできなくて,ものすごく古いバーションでないとできないから,「切り替え」でしのいでいるけれども,設定はどこのものが参照されているのだろう.

ブックマークとか設定とか,アップデート前のものをバックアップをしている風ではあるけれど,なんだか不完全だなー.
というか,これって,バックアップされているのかなぁ.


もう絶対に自動アップデートはしない.
前回の自動アップデートは,全設定を引き継いでアップデートしてくれたので,油断した.


==

Sleipnir って,自動アップデートを重ねていくと,何かのはずみで Gecko エンジンがはずれちゃうね.
http://cancoffee2.at.webry.info/200812/article_238.html

Sleipnir の設定を部分的にリセット
http://cancoffee2.at.webry.info/200805/article_119.html

この記事へのコメント