「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」を 8 話まで観た.

「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」を 8 話まで観た.

前シリーズを観ていないせいか,もともと描かれなかった部分があるせいかはわからないけれど,背景設定などがよくは把握できない.
たとえば,「条件付け」とか.
Wikipedia によると,「説明不足」とか書かれているから,たぶん描かれない部分が結構あるのだろう.

絵柄は,「シャナ」とか「セイバー」とかに似た感じで,私はあんまり好きじゃない.


死ぬ/死なないとか,自分が正しいと信じてまい進してきたことが正しいかどうかわからなくなる,とかいう話は,私は好きだ.
いまの世の中は,オレ様,天狗様が多くてねー.
相手のほうが自分よりもモノを知っている,と思い直せる人が少なくてねー.
自分の言動の正しさに迷いがあるくらいの人のほうがいいわー.


==

「GUNSLINGER GIRL」の 1 話を観た.
http://cancoffee2.at.webry.info/200905/article_28.html

この記事へのコメント

沼尻
2009年05月10日 22:32
確かに、条件付けや、義体化の弊害などの話は、前作の中にありました。
このあたりについては、前作を見ていないと厳しそうですね。
私はフジテレビでの放送を見ましたが、
http://cal.syoboi.jp/tid/164/time
の情報では、昨年から今年にかけても再放送されていたようですね。
2009年05月12日 04:22
前作の中で描かれているのですね.
背景設定がわからなくても話にはついていけているので,興味を持って見続けられます.