「ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ」

「ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ」
http://www.asahi.com/special/space/TKY201001090278.html


「ベテルギウスは,そのうち爆発するかも」という話は小学生くらいの頃にはすでに聞いたことがあるので,いよいよその気配が濃厚になったってこと?
"超新星爆発" ってあたりが新しい話?
でも,そういう話もかなり前からあったよなぁ.
どのあたりが新しい話なのか,読み取れないやー.










この記事へのコメント

沼尻
2010年01月12日 19:40
以前から、ベテルギウスが遠からず超新星爆発を起こすであろうことは言われていましたが、赤色巨星なので残りの寿命が短いだろうという程度の根拠でした。
今回の話は、実際に不安定になっている様子がわかり、寿命が尽きかけているのがはっきりしたという点が新しいのだと思います。
人間の寿命とはスケールが違うので、超新星爆発を自分の目で見られるかどうかはわかりませんね。
銀河系内の超新星は、ケプラー新星以来400年以上も現れていないので、そろそろというのもありますが、ベテルギウスは元が1等星なので派手に見えるでしょうね。
2010年01月12日 22:50
なるほど,ということは,やはり,「いよいよその気配が濃厚になった」ということなのですね.
いつもご解説をありがとうございます.

赤色巨星といえば,アンタレスも,遠からず超新星爆発するだろうと予想されていますね.