駄洒落脳! しかも,私は第四期だ(^^;).末期的だ(笑).

「駄洒落脳」
http://d.hatena.ne.jp/yinamoto/20050810


駄洒落脳! しかも,私は第四期だ(^^;).末期的だ(笑).


 思うに、駄洒落脳とでもいうべきものがあるんじゃないかと思う。駄洒落病、駄洒落症と呼んでもいいが、ここではあえて脳科学的に捉えて、駄洒落脳と言いたい。


駄洒落症って,あるかもねぇ(笑).
高次精神疾患なのかも(^^;).




 中には、駄洒落を連発する大学生というのもいるが、たいていは馬鹿にされており、ロクな人生を送るはずもないから、放っておけばよい。


σ(^^;).





第四期は怖い。大脳の言語中枢と喉頭筋が神経で直接的に結びついてしまう。
 いわば、チェック機関を欠いた状態になり、思いつくと同時に駄洒落を言ってしまうのだ。


おぉっ! 昔に似たような発想をして,書いたことがある.
http://noike.info/~kenzi/hobby/Dazyare/system.html





 こういう人間の駄洒落には、反応してしまうのが一番いけない。無視して「なかったこと」にしてしまうのが、社会的にも、本人のためにも一番だ。


その「無視しようと決断するまでの一瞬の間」を観察するのが楽しいのじゃよ.(ひどーい)




 認知症、いわゆるボケ老人が、ステッキをびゅんびゅん振り回しながら、「うりゃっ! 内容がないよう!!」、「コーディネートはこうでねえと! ちぇすとーっ!!」と叫ぶ様も見てみたい気がする。


そうだねぇ.アルツハイマーで脳が萎縮していても,だじゃれは発していたいねぇ.

でも,私は,脳溢血になりながら「野池が脳溢血」というだじゃれを発しながら(あるいは,誰かに代言してもらいながら)死んでいくのを狙っているのよー.












この記事へのコメント