「東工大で1889人分の個人情報紛失」

「東工大で1889人分の個人情報紛失」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100526/crm1005261605022-n1.htm



 東京工業大学(伊賀健一学長)は26日、同大大学院の男性教員(50)が、同大大学院受験者の入試結果や、同大学生の試験結果など延べ1889人分の個人情報が入ったハードディスクを紛失したと発表した。現時点で紛失による個人情報の流出は報告されていない。
 同大によると、紛失したのは、同大工学部化学工学科と同大大学院理工学研究科化学工学専攻の学生延べ1616人分の名前や成績、同大大学院の受験者169人分の名前や入試結果など延べ1889人分の個人情報。
 教員は21日、データを自分で保存するため、これらの個人情報が入ったハードディスクを自宅に持ち帰ろうとかばんに入れたところ、帰宅途中の電車で、ハードディスクを紛失していることに気が付いた。教員はこの日、教育関係者との懇親会で酒を飲み、酔って居眠りをしている間にかばんごと紛失したという。
 一連の問題を受けて同大は「厳正に対処したい」と話している。











この記事へのコメント