事が終わってみれば,"マルチ商法会社「ビズインターナショナル」" だったねぇ.

「仮想空間利用し資金集めた疑いで捜索」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4438128.html



 27日朝早く、大規模な家宅捜索が行われました。特定商取引法違反の疑いで家宅捜索を受けたのは、さいたま市のマルチ商法会社「ビズインターナショナル」や、都内にあるIT関連会社など10数か所です。

 捜索の容疑は、おととし埼玉県内の女性ら2人に「仮想空間は2009年6月に公開する。絶対に儲かる」などとウソの説明をし、会員契約させるなどしたというものです。このほか延べ2万8000人から、およそ100億円を集めていたとみられています。

 これはビズ社が勧誘に使っていたDVDです。警察によると、ビズ社は3年ほど前からネット上に作られた仮想世界「エクシングワールド」への参加者を募集。「仮想空間の土地に投資すれば確実に利益が得られる」などとウソの説明をし、不動産投資を呼びかけていたといいます。




ここって,「セカンドライフ内の Xing world」 で,一時期,結構,名が知れた会社だよねぇ.
「これからは,「セカンドライフ」です」とか言って誘われたことがなくもないけれど,断った.
2006年くらいだったかな.
どうも,見込みがないような気がしたんだよねぇ.

事が終わってみれば,"マルチ商法会社「ビズインターナショナル」" だったねぇ.










この記事へのコメント