いま,「喫煙者向けの飲食店」を立ち上げると,それなりにビジネスチャンスなのかもしれないね.

いま,「喫煙者向けの飲食店」を立ち上げると,それなりにビジネスチャンスなのかもしれないね.
「男性だけでの入店お断り」なんていう飲食店が許されるくらいだから,ちょっと理論武装しておくくらいでよさそう.

これだけ喫煙可能な場所が減っているのだから,「健康を害することを推奨するお店は,いかがなものか」みたいな言いがかりにも,少しの工夫で対抗できそう.


==

まれにある喫煙所では,もうもうと煙が上がっていて,かえってすごいことになっている.
http://cancoffee2.at.webry.info/201004/article_43.html

「「どこで吸えばいいのか…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者 」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_168.html

「飲酒席」と「禁酒席」に「分酒」して欲しい.
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_164.html

どこもかしこも全面禁煙ばかりで,自宅でも外でも吸えるところがないんだろーなー.
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_163.html










この記事へのコメント

nobusan
2010年06月01日 22:54
タバコ吸えて、コーヒーが旨ければそれだけで良いです。
渋谷駅のアートコーヒーみたいにね。
ともかく場所も無いし、職場じゃ一服の時間もはばかられるし。
喫煙者には、つらい世の中です。
10月には140円も値上げするしさ。
2010年06月02日 20:56
そういえば,アートコーヒーって,一時期に比べて減ったねー.
西新井駅のところにあったアートコーヒーって,まだあるのかな?

JTもたいへんそうだよねぇ.
なんだか,讃岐うどんを JT が手がけるらしい CM を,このあいだ,どこかで見かけたよー.