この被告人って,棋士の加藤一二三だったのか!

「エサやり訴訟、加藤元名人に禁止命じる」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4426804.html


この被告人って,棋士の加藤一二三だったのか!
同姓同名かなぁくらいにしか思っていなかったよ.


17年ほど前から加藤元名人が、自宅の玄関付近で野良猫にエサを与え続けているため、猫の糞尿で周囲が汚されるなどしたといいます。

「夏場臭いし、ハエが飛んでくるので不衛生」(原告側の住民)


この種の問題って,程度問題なのだけど,要点はここだよねぇ.
集合住宅ってことだし.

私自身がネコ好きなこともあって,あんまり損得勘定はしたくないけれど,損得勘定でいえば,

o 残すほどの量を与えなければいい.
o 集合住宅の間近で与えなければいい.
o 与えてきたのに急にやめると,確か虐待にあたるんじゃなかったかな?
o 「臭い」と「ハエ」の点では,ネコ自体の生き死にを短期で繰り返す方がひどいよ.
つまり,ある程度のエサやりをして個体を長生きさせたほうが得.

となる.
エサやりをまったくしなくなると,住民にとって,総じてそれは損.
ネコがいるから,カラスとかのより付き具合がある程度の頻度で済んでいるわけだし.



 「被告は集合住宅の土地及び建物内において、ネコにエサを与えてはならない」(裁判長)

 東京地裁は、「住民側の受忍限度を超えている」として、加藤元名人に対し、敷地内でのエサやり禁止と住民らへの慰謝料など、合わせて204万円の支払いを命じました。



 「敷地外での給餌は問題ないということなので、(敷地外での)給餌は引き続き続けていく」(加藤一二三 元名人)

 加藤元名人は控訴する方針です。(13日18:04)



敷地外で,少し足りない程度に与えてくださいな.

それにしても,一二三さん,集合住宅暮らしだったのか.










この記事へのコメント