eBoostr が,いつのまにか 4 になっている.

eBoostr 4
http://www.eboostr.com/
http://www.eboostr.jp/


eBoostr が,いつのまにか 4 になっている.


http://www.eboostr.com/index.html#wrap_buy
http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=$39.99%E3%82%92%E5%86%86%E3%81%A7
3 696.27507 円

日本語版だと,税込 3,990円.

ということで,いまだったら,ドルで買ったほうが数百円,安い.




OS 管理外領域へのキャッシュ作成
通常 32 ビット版 OS では利用できないメモリ領域にキャッシュを作成できます。
4 GB 以上のメモリを搭載しても 32 ビット版 OS では 約 3.25 GB までしか認識できません。 eBoostr 4 ならば差分の使用されていないメモリ領域を有効活用できます。



高速なUSBメモリとかを持っていないので,ReadyBoost などには興味がないのだけど,OS管理外領域メモリをキャッシュにできるところに興味がある.
OS管理外領域メモリをRAM ディスクにしても,用途が限定されてしまうし,意識的に使ったり,使わないようにしたりしないといけないので,キャッシュにしたほうが気楽に高速化できるのではないかと思いつつある.

アプリごとに作業領域をいちいち指定するよりも,一回読み込んだら勝手にキャッシュしてくれるほうが楽だよねぇ.何も設定しなくても,全アプリでそうなってくれるわけだし.
TEMP や TMP は,必ずしも作業領域になってくれるわけではないし.
RAM ディスクだと,容量あふれを起こすことも気にしないといけないし.


今現在は,Windows Update をするときに TEMP や TMP を HDD に向け直すのが面倒で RAM ディスクにさえしていないのだけど,eBoostr でキャッシュにしてみようかなぁ.

そもそも論をすれば,OS がこの機能を提供できていないあたりがおかしいわけだけれども.


==

eBoostr: Windows XP で ReadyBoost
http://cancoffee2.at.webry.info/200809/article_89.html










この記事へのコメント