さて,「人気」は,なんと読むのだろうか

意外に知られていない難度世界一の落とし穴
http://japan.internet.com/wmnews/20060531/7.html

↑この人は,東京の人なんだろうな.
「東雲」は,おそらく,読めない日本人のほうが多い.

関西の人にとっては,「枚方」のようなもの.


世界一だとは思わないけれども,母国語としていない人々にとって,完全に習得することが難しい言語だとは思う.


さて,表題に書いた「人気」.
なんと読みましたか?

たとえば,「人気のない場所」と書いたときに,

ひとけのないばしょ
にんきのないばしょ

どちらにも読めます.
これは,文脈をみないと識別できない.
場合によっては,文脈をみても識別できないこともある.

上に挙げた URL では,異体字のことを困難さのひとつとして挙げているけれども,それは「読み」が付随すればいいだけのことなので,多くの日本語処理の困難さの中では,大した困難さではない.
そんなことを挙げているから,いつまでたっても,シングルバイトで済んでしまう人たちに,理解されないのだ.

"さて,「人気」は,なんと読むのだろうか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。