「はず」という言葉を多用する人って

論理的にものを考えてないことが多い気がしてきた.
あるいは,現実を直視できていないか.

「これこれすれば,こうなるはずです.」みたいな言い方を強くする人がいるのだけど,現状と違うことを言っていることが多い気がする.

仮にあたっているとしても,質問者や疑問者は,実際にそういう手順をやっていて,そうならないのだから,いまそんなことを言ったところで,何の役にも立たない.
というより,その程度のことは質問者や疑問者はわかっている上で質問するわけだし.

この傾向は,「わからないことはなんでも訊いてください.答えますから.」の人の多い?


そういえば,私,そういう人に,「あんた,エスパーだ」って言われたことがある.
相手の出してきた情報から,相手の状況や手順と,相手の技量を想像しただけ.
その程度のことができない人には,「なんでも訊いてください.」は無理.
ただ,私は,持ちうる知識が少ないから,「なんでも訊いてください.」は言えないし,言わない.


これのカテゴリは,「コンピュータ」じゃないっす.
普通の会話でのこと.

"「はず」という言葉を多用する人って" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。