Emacs で矢印記号を UTF-8 エンコードで読み書き

あれ,UTF-8 で,矢印記号(↑, ↓, ←, →)って,だめなんだっけか?
Meadow(Emacs)で入力して,ファイルに書き出して,それを他のアプリで使うことはできるけれど,再度 Meadow で読み込むと,いわゆるトーフ文字になる.
Meadow では,書けるけれど読めないという一方通行状態.

えー,と思ったら,

Unicodeで利用できる文字の例
http://www.d-toybox.com/studio/lib/romanNumerals.html

ということで,許容範囲(?)ではあるらしい.

http://www.pqrs.org/tekezo/emacs/doc/wide-character/index.html
でも,Meadow(Emacs)では,narrow character と wide character のことも絡んでいて(?),
utf-translate-cjk-set-unicode-range を拡げてあげれば対処できるっぽい.

とりあえず,読み書きできるようになった.

でも,矢印記号って,丸数字やローマ数字と同系列の,本来は使わないほうがいい文字なの?
Unicode では「通常はだめ」という話?
丸数字は,EUC でも SJIS(Codepage932) でもだめだったよねぇ.

なんか,「Web で表示するには,実体参照にしたほうがいい」という類のブラウザで見るための話ばかりで,本質にたどりつけないよー.
まぁもういいけどー.

"Emacs で矢印記号を UTF-8 エンコードで読み書き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。