「3月のライオン(1)」を読み終えた.

「3月のライオン(1)」を読み終えた.

棋士のお話が 1/3,ほんわかホームコメディが 2/3 といったところか.
将棋の勉強にはほとんどならないけれど,お話しとしてこういうのは私は好きだ.

なぜ,「3月」,「ライオン」なのかは,まだわからない.

将棋に限らず,棋士の世界は,「カッコウの託卵状態」は割りとある話だと聞く.

二海堂晴信は,腎臓が悪いあたりや体型なんかは村山 聖っぽいけれど,言動はちょっと違うなぁ.

(2) も楽しみに読もう.
(3) も出ているんだったかな.




3月のライオン(1)
楽天ブックス
Jets comics 著者:羽海野チカ出版社:白泉社サイズ:コミックページ数:1冊発行年月:200


楽天市場 by ウェブリブログ




3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
白泉社
羽海野 チカ

ユーザレビュー:
これからまだ話しが見 ...
重いけど、やさしい「 ...
将棋指し青春物語の最 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




 【中古】B6コミック 1)聖(さとし) / 山本おさむ【エンタメ出荷中】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 2000/03/30 定価 505円 メーカー 小学館 レーベル ビッグコミックス 著 山本


楽天市場 by ウェブリブログ




聖―天才・羽生が恐れた男 (1) (ビッグコミックス)
小学館
山本 おさむ

ユーザレビュー:
将棋が好きな小学生へ ...
その才能を惜しむ も ...
「生きる」ということ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




==

「3月のライオン」
http://cancoffee2.at.webry.info/200906/article_91.html

"「3月のライオン(1)」を読み終えた." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。