「魔王」を 10巻(最終巻)まで読み終えた.

「魔王」を 10巻(最終巻)まで読み終えた.

この種の,理不尽な身内の死に対して,感情に流されずに準備立てて着実に遂行する復讐のお話は,私は割と好きだ.
「「何かおかしい」ということに気づく」,「自分で考える」,「何をすると何が起きるのか,先の先を読む」,「自分で選択する」ということを,私自身が大事にしているからだろうと思う.

復讐そのものは "寸止め" で終わるのだけど,その効果と,そこにいたるまでに得た人脈は,絶大な力を持って相手を押しつぶした.
復讐の最中に,彼は,自分自身が壊れてしまわないことに,かなり努力していた.


あとがきを読んで納得したのは,やはりこの話に,原作者はあまり関与していない,ということだ.
同じ原作から生まれた「グラスホッパー」のほうは,同じ原作者のお話とは到底思えない,頭の悪いお話だったからだ.
同じ原作を読んで理解が異なる典型的な例であり,「魔王」のテーマのひとつでもある「同じ事柄を見聞きして,自分で考えることができるかどうか」が,ふたつのマンガにも現れてしまった.

マンガ版の「魔王」が,(私にとって)非常によいお話に仕上がっているのは,マンガ版の「魔王」のお話を作って描いた,大須賀めぐみさんの努力と原作を理解する力だと思う.
このマンガは,大須賀めぐみさんのデビュー作らしいので,今後の作にも留意しようと思う.



魔王(10)
楽天ブックス
商品副データJUVENILE REMIX少年サンデーコミックス大須賀めぐみ/伊坂幸太郎小学館この著者


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




魔王 JUVENILE REMIX 10 (少年サンデーコミックス)
小学館
伊坂 幸太郎

ユーザレビュー:
若者が一番読むべき漫 ...
自分の力と、自分以外 ...
終わってしまった…潤 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




==

「魔王」を 9巻まで読んだ.
http://cancoffee2.at.webry.info/200912/article_152.html

「グラスホッパー」を 3巻(最終巻)まで読み終えた.
http://cancoffee2.at.webry.info/200911/article_5.html

魔王 8
http://cancoffee2.at.webry.info/200906/article_34.html

魔王 4
http://cancoffee2.at.webry.info/200810/article_239.html

"「魔王」を 10巻(最終巻)まで読み終えた." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。