いま,「喫煙者向けの飲食店」を立ち上げると,それなりにビジネスチャンスなのかもしれないね.

いま,「喫煙者向けの飲食店」を立ち上げると,それなりにビジネスチャンスなのかもしれないね.
「男性だけでの入店お断り」なんていう飲食店が許されるくらいだから,ちょっと理論武装しておくくらいでよさそう.

これだけ喫煙可能な場所が減っているのだから,「健康を害することを推奨するお店は,いかがなものか」みたいな言いがかりにも,少しの工夫で対抗できそう.


==

まれにある喫煙所では,もうもうと煙が上がっていて,かえってすごいことになっている.
http://cancoffee2.at.webry.info/201004/article_43.html

「「どこで吸えばいいのか…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者 」
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_168.html

「飲酒席」と「禁酒席」に「分酒」して欲しい.
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_164.html

どこもかしこも全面禁煙ばかりで,自宅でも外でも吸えるところがないんだろーなー.
http://cancoffee2.at.webry.info/201003/article_163.html










"いま,「喫煙者向けの飲食店」を立ち上げると,それなりにビジネスチャンスなのかもしれないね." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。