テーマ:日本語

ジャポニカロゴス

昨日,何年かぶりに観たのだけど,なんだか,ものすごく質が落ちてる. ただのなぞなぞだ. 教授先生が違う人になったから,質が落ちたのかなぁ. 新明解辞典を扱っていた頃は,もう少しマシだった気がする. でも,そのときも,すでにこの先生だった気がする. しかも,問題が推敲されていないから,穴がボコボコあいている. すでに存在し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

読売新聞で,横組みの記事

読売新聞で,たまに一般記事をひとつだけ横組みで組んであるときがあって,これをよく見落とす. たとえば,今日の朝刊,第三面の右. 広告がないときに,ああいう風に組むのかなぁ. やめてほしーなー. こんな組み方は昔はなかったような気がする. 世代交代して,こういうのはまずいという感覚がなくなったのかなぁ. 一般記事では,やめてほしいよー.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組見本用創作文

まだ内容を精査していないのだけど,着眼点はすばらしい.確かに必要だと思う. 少し手間がかかるけれど,技術的には縦書きも可能です. http://www.type-labo.jp/KumimihonREAD.html http://www.type-labo.jp/Kumimihon.html 禁則とか歯送りとかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

先の書き込みを簡潔にまとめると

「遺憾の使い方が,いかーん.」 ということで. あぁ,こんなんだから,「さすが,野池」とか言われちゃうのか(^^;). いや,堅苦しい書き物が続いたもので,ここらで.ちょいとやわらかめの書き物にしないと,ね. んー,私は,どちらが素なんだろう. 時間が短いほうが「変身中」? そうそう,メールに「変身」したり「変心」したりしちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遺憾」という言葉の使い方

「遺憾」という言葉の使い方について,私の語感がおかしいのかもしれないから,ちょっと,書き記しておく. 反論を歓迎します. どの記事でもいいのだけど,たとえばこの記事. http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060314k0000m040047000c.html 所長が自所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

↓Friend のところ

「好敵手」って「Rival」とほぼ同義だと思うんだけど(^^;). びみょーにニュアンスが違う気がしなくもないけど.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字の読めない声優

なんと多いことよ... . チェックが入らないってことは,録音スタッフも読めないんだろうなぁ. 「権現」を「けんげん」と読むのはないだろう. この声優さん,ほかにも間違えてたなぁ.
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

主張をするときに

ぬぅー,論理的な思考に基づいた主張ができない人が多すぎる. コトの発端が,「感覚的にイヤだ」ってことでもいいのだけど,それを他人に主張したり,他人を説得したりしたいのだったら,「これこれこういう理由でイヤだ」と主張しないと. それがないときはただの感情論なので,はなっから「感情論だ」,と宣言して,賛同者を得るほうがよい. 論理に抜け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく要約ソフトができた!

と開発者は言ったに違いない. http://www.sourcenext.com/products/youyaku/ もし,ほとんどの文章に対して,要約結果 3 例のうちの左端の例が出てくるのだとしたら,かなりすばらしい. 実際はどうなのだろう? テキスト要約って,まだ研究として盛んだから,まださほどでもないのかもしれないし,実際に要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「偽装」と「偽造」と「改ざん」

報道の人も使い分けられないのか. NHK でも「改ざん」のことを言っているのに,「偽造」と字幕を出していて,これは,もうだめだと思った. こう言えばわかるかな. たとえば,「貨幣偽装」と「貨幣偽造」と「貨幣改ざん」と並べたときに,それぞれが全然違うことを言っているような気がしない? しない人は,どんなに意識しても使い分けができない人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字符号の歴史-欧米と日本編-

文字符号の歴史-欧米と日本編- (ISBN4-320-12102-3) 安岡孝一・安岡素子 著 B5変,288頁,6000円 http://www.kyoritsu-pub.co.jp/shinkan/shin0602_02.html かなり網羅されているように思われる. おそらく,きむりんに喜んでいただけるのではないかと. 西村恕…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

エルリック兄弟

禁忌キッズ? まぁ,原作者もそう思って,わざと「禁忌」という言葉を使っているんだろうな.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接続詞? 名詞?

ここ 1, 2 年くらいで多くの人が常用するようになった言葉づかいで,いまだに受け入れづらい用法がある. 「接続詞の名詞化」というか,「過度の省略」の一例なんじゃないかと思う. 「正直,ぼくにはわかりません.」という表現は, 「正直いって,ぼくにはわかりません.」. 読点があれば,まだいいほうですね. 「正直ぼくにはわかりません」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の新聞記事の読みにくさ

見出しで惹かれて,詳細を知りたくて本文を読むのだけど,詳細にたどりつくまでにとてつもない量の文を読まなくてはならないのが苦痛だ. ときには,最後まで読みきっても詳細がわからないことがある. ゴシップ週刊誌みたい. 世代交代して,校正する人もそのあたりの感覚がない世代の人たちになってしまったんだろうな.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパムの日本語を添削してやりたい

スパムメールやスパム書き込みの日本語は,どうしておかしな日本語表現のまま流通しつづけるのだろう. 最初にスパムキットを作った人は,おそらく学歴はさほど低くない人だと思う. むしろ高いんじゃないかな? そんな人が用意する文面だろうに,なんというかひどいねぇ. 1. 敬語なんだか,なれなれしいんだか,わからない. (どちらかにしてくれ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コワモテ」?

元来は,コワオモテ(強面). 最近は,コワモテでも通じるどころか,コワモテでないと通じないらしい. 辞書の中にも,「コワモテ」が見出し語になっている場合がある.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more